元小学校教諭を書類送検 PTA会費など着服容疑


佐倉署は8日、勤務していた小学校で、児童から集金した学級費やPTA会費などを盗むなどして着服したとして、窃盗と業務上横領の疑いで元小学校教諭の男性(25)を千葉地検に書類送検した。

 書類送検容疑は9月8日ごろから10月7日ごろまでの間、同校で児童から集金した学級費やPTA会費など現金計15万4800円を事務室から盗んだり、引き出すなどして着服した疑い。

 同署によると、着服金はパチンコや飲食に使ったという。男性は「パチンコにのめり込んでしまい、預かっていた金に手を出してしまった」と容疑を認めている。

 県教委は10月21日付で男性を懲戒免職処分とした。既に全額を弁済している。


http://www.chibanippo.co.jp/news/national/292638

パチンコは、いつも簡単に勝てません。
最後の千円まで使って、残るのは空しさと後悔だけです。
そして、自己嫌悪に陥る。
しばらくすると給料が出たり、ストレスが溜まったりするとパチンコ店へ足を運ぶ。
その繰り返しが、パチンコ依存症の特徴です。

実は、パチンコ店の会員カードを作らない人が多くいます。
それは、どこかでパチンコをやめようと思っている自分がいて
会員になってしまえば連日のようにパチンコ店に行ってしまう自分を想像しています。

パチンコをやめるのは簡単ではありません。

ストレスが溜まったりとか、現実逃避だけでパチンコに没頭するのは依存症になる人の特徴です。

あなたをパチンコに向かわせているストレスや問題の解決こそ
禁パチの早道だと思います。

逃げてはいけません。

あなたも禁パチ宣言しませんか?

メインメニュー


どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本-【電子書籍】

どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本