「パチンコ代に充てた」 親睦会費着服で課長停職


岐阜市は10日、職場の親睦会費計約350万円を着服したとして、教育委員会事務局教育施設課の男性課長(59)を停職6カ月の懲戒処分とした。課長は同日、依願退職した。

 市によると、課長は同じ高校や大学出身の職員でつくる二つの親睦会の会計担当者だった。平成21年から着服し「パチンコ代に充てた」と話しているという。

 また市は同日付で、課の親睦会費約27万円を着服したとして、財政部の男性主査(55)を停職3カ月にした。2人とも既に全額返済したという。

http://www.sankei.com/affairs/news/150210/afr1502100033-n1.html

パチンコ代欲しさの犯行で、今までやってきた職場での実績が台無しになってしまった悲しい結末です。

パチンコ依存症は、どんな人でもなりうる症状なのです。
一度でも大勝ちした快感を覚えると、あの快感をもう一度とばかり足繁くパチンコ店に通います。

特に、ストレスを感じやすい人は要注意です。
パチンコ店は、ストレス発散や現実逃避の場所ではありません。



メインメニュー


どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本-【電子書籍】

どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本